プロフィール

アイリス

Author:アイリス
TOP PAGE">TOP PAGE


Irisvielプロフィール

AVA(Alliance of Valiant Arms) ブログランキングへ
無料トライアル実施中
201704112101095bb_201705272022583ef.jpg

Team Support
Webroot_Logo_green_JP_hi-res - コピー
【提供】
ozone_gaming_logadasdasasaso.jpg
hyperX_R_logo.png
ROCCAT_2014121503155813d.jpg
CORSAIR.png
Thermaltake.png
company_20160331012758ad5.jpg


アイリス使用デバイス

【AVA Creatives実績】
(2012年)
Cyac爆破5vs5トーナメント3位
(2013年)
ODLseason1チャレンジリーグA 優勝
RSTseason1ランカーD
ODLseason2マスターリーグ優勝
(2014年)
ODLseason1マスターリーグ優勝
一時募集停止
dadadada.gif

カテゴリ

AVA Irisvielのブログ (1)
AVA日記 (404)
レビュー (128)
LOL (15)
デバイス関連 (98)
サウンドカード情報 (16)
ヘッドセット関係 (34)
AVA音設定 (6)
PAXドライバ関連 (23)
戦略 (20)
フリーソフト (15)
環境設定 (8)
配信方法&NLEプリセット配布 (7)
イベント (21)
Teamspeak3関係 (5)
その他 (77)
TERA (2)
Sennheiser関連 (9)
SoundBlasterZxR (9)
steam情報 (6)
PCパーツ (3)
FragMovie (22)
ドライバ (1)
動画 (10)
MIONIX製品レビュー (1)
大会 (4)
Creatives解散 (1)
Minecraft (1)
検証 (1)
ぬこ (1)
展示品チェック (0)
サンプルチェック (1)
回線 (7)
ROCCAT (10)
Kingston (18)
アイリスのつぶやき (3)
Corsair (9)
Thermaltake (8)
Irisviel日記 (14)
OW日記 (33)
OZONE GAMING (7)
ウェブルート (2)
PUBG (11)

最新コメント

各メーカーor代理店

リンク

EIZO FORIS 2735 最高級ゲーミングモニター IPSパネル 144Hz駆動 レビュー

img01_w1280.jpg

詳細は続きへ

IMG_0613.jpg
IMG_0621.jpg
IMG_0616.jpg
IMG_0615.jpg
IMG_0617.jpg
IMG_0622.jpg

この製品に関しては機能面が多すぎて全ての機能を紹介するのは中々難しい・・・。
自分で購入したものなので私らしく適当とまではいかないが雑に書いていこうと思います。

特徴
・144Hz駆動 27型 ノングレアゲーミングモニター
・解像度:WQHD(2560×1440)
・IPSパネルにも関わらず応答速度:4ms
・Bluetoothでモニターとスマホのペアリングで「G-Ignition」スマホで画質設定が可能
・スマートフォンの通知機能を画面上に表示可能
・AMD FreeSyncTMに対応
・可動範囲の広い新スタンド
・5年間保証

機能面の詳細に関してはぶっちゃけ公式見ちゃった方が早いと思うので省略します。
FS2735公式URL

そもそもパネルの種類とは?
低コストの順にTN方式→VA方式→IPS方式、PCでの静止画表示に利用するなら、 高画質の順にIPS方式→VA方式→TN方式
つまり画質を重視(IPS)にしてしまうと今まででは応答速度の遅延が多かった為、TNパネルがゲーミングモニターでの鉄板であった。最近で有名なのはBenQ 2411Zなどなど・・・。
最近の高級モデルのモニター(10万前後)は応答速度も速く、高画質に描写するモニターを発売したのだ。
最近で有名なのは
EIZO FS2735
ASUS MG279Q
どちらもIPSパネルとなりスペックもほぼ一緒なのだが、ASUSとEIZOとなるとやはり私はどうせ10万出すなら日本で最上級のモニターメーカーの方がいいだろう!と思いEIZOを選択しました。
高かったですよ。13万切ってポイント10%ついたくらいでしたから・・・。まぁ最安値ではあると思います。

ちょっと話がズレてしまいましたが、IPSで有名な特徴の一つが横から見ても下から見ても画質が劣化しないといわれております。

実際にどうなのか試してみました。
おんけい
画質の劣化はほぼありませんでした。
以前LGのモニターを使用していた時はやはり映画やアニメを視聴する際、横になってみるんですが暗くなっちゃって見にくかったりしましたが、今は全くそういった心配はなくなりました。

ちなみに私はこんな記事を書いておりました。
http://boss1212.blog.fc2.com/blog-entry-726.html
今見るとアホかい・・・。って思っちゃいます。
しいて言えばコスパだけはLG24GM77-Bの方が上だと思います。
当然性能面だけでいったらFS2421の方が圧倒的に上である・・・。
まぁそもそも倍速補完というのは応答速度の遅延が多い為、競技性の高いゲームでは非推奨だろう・・・。
ただ240Hz出せます。ってなだけです。
ちなみにFS2735も144Hzの倍速補完が出来るので、288Hz出せます(使いませんけどね・・・)

G-Ignition
Bluetoothでモニターとスマホのペアリングでスマホで画質設定が可能
G.jpg
使った感想としてはまず遅延が多すぎるのと自分の設定をロードする時間が長かったです(10秒)
ほとんど使わない機能になると思いますが、例えばAVAプリセットだったりデトネータープレイヤーのプリセットだったりとあり私は試した所、特別良い!とは思えませんでした。これは好みがあるので個人的な感想です。


一応比較してみました
比較商材は「LG24GM77-B」と「EIZO 2735」


解像度が根本的に違うので比較対象にならないような気がしますが、色相に関してはしょぼいデジカメの動画でも若干伝わるのではないでしょうか・・・。


SmartInsight機能について
従来の液晶モニターでも、画面を明るく表示することはできましたが、シーンに応じた自動処理や、ピクセルごとに異なる詳細な調節には対応しておらず、映像本来が保有していたコントラスト感や色味が失われていました。これに対して、Smart Insightを搭載したFS2735では、画面を明るく見やすく表示し、かつ映像本来が保有しているコントラスト感や色味も自然に再現できるため、より「人に見やすい」映像を再現できます。
fs2333_photo_off_on.jpg
比較動画
左側がOFF 右側がON



※発見※
一つ発覚した事があります
これは私だけの不具合なのかもしれませんが、GTX770でのグラボの時Displayportでの接続時、LG24GM77-Bでは144Hzで出来たのにFS2735では120Hzまでしか出ませんでした。
しかし、GTX980Tiにした途端FS2735でDisplayportで144Hzの選択が出て出力可能となりました。
グラボが故障しているとは考えにくいです。LG24GM77-Bでは出せている訳ですからね・・・。
もしかするとグラボのパワーにより出せるリフレッシュレートが変わるのかもしれません。
(ちなみにGTX980Tiのレビューは後日致します)
 更にパワーセーブという機能についてはオンにしなければ常時、パネルがONの状態となってしまうのだが、DisplayPortでの接続時にパワーセーブを使用するとPCを起動する際画面が真っ暗な状態になってしまう不具合がある。
やはりまだDisplayPortは不完全な所があるようだ。
なので毎回モニターの電源を手動でON/OFFにしなけばいけない訳である。
DVI-Dであれば問題なく使えそうだが当方は試していない。


このモニターをAVAで使う為に必要なPC
 GTX770で2560×1440の解像度でフレーム安定化でリアルタイム影有りで普通に150以上は出ます。
ただ撃ち合いをする際に突然フレームが低下したりASLANなどAPなど重たいマップでのプレイの際急に100以下になってしまう為、私の予想だと980くらいは必要なのではないかと思いました。
ちなみに、AVAの解像度を下げるとなぜかカックカックになります(デスクトップの解像度と違うからだと思われる)
つまり2560×1440が推奨になる訳である。

そもそもこのFS2735はAMD RADEONのグラボが推奨されている商品でFreeSyncがRADEONグラボじゃないと使えない訳なのですが、私はフラグムービーの為にShadowPlayは欠かせないソフトになる為RADEONは諦めました。
他にも外付け録画ユーティリティーなど(アヴァメディア)などといった方法もあるんでしょうがメンドイのでやめました。


遅延について
一般的に販売されている高Hz TNモニターの大半は応答速度は1msとなっている。
今回のFS2735はIPSで4msとなっているのだが、一昔前の16msレベルの応答速度であれば目視で判るレベルの差はあるがIPSで4msまでくると実は応答速度としては十分ゲームをプレイする条件は満たしており、ゲームへの向き、不向きはその他の条件や色、応答速度対応技術など複合的な性能バランスが重要になってくる。
速い分に越した事はないが1msと4msの差を人間が体感できるかといわれると体感できないレベルであるということ。

アイリスつぶやき
この商品に関しては、所々私情を挟みながらのレビューになりました。
しかしモニターで13万円という価格は高すぎますしFreeSyncが使えない時点で13万円分堪能できていないんでしょうが、後悔はしていません!一般的に144Hzモニターが欲しい方はBenQやASUSやiiyamaのモニターで充分です。
わたしは既にデバイスの環境を追加していくことがもうできなかった為、高級なデバイスへと買い換えていくしか新しい商品を買うメリットを生み出せなくなったからです。
正直な話、このFS2735を買う前に湾曲のAcerPredator Z35 200Hzを買おうか考えていたんです。
しかし実際に自分のアカウントでAVAにログインしたのですが、どうやっても全画面で出来なかった為、購入を諦めてFS2735にしたのですが、今思うとFS2735を買っておいてよかったです。
なぜかというと湾曲モニターはまだ完全に湾曲で高Hzを映し出す技術が完成しておらず、画面がボヤけてしまったり残像が逆に増えてしまうという不具合があるそうです。2年後くらいには多分完成していると思われるのでその時に購入します。
 色々くっちゃべりましたが、本当に一つ言える事はEIZOの画質に勝てるメーカーは現状ないと言う事。医療やwebデザイナーなどで活躍されているメーカーですし技術もトップで画質もトップ!そしてサポートも5年保障あって故障したときは業者が取りに着てくれます!神ですね!


このモニターを一言で例えると
   「モニターってこんなに綺麗なんだ!」
                                  とグラボを初めて積んだ時の感覚が蘇ります。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2057: by 通りすがり on 2016/03/06 at 11:58:54

レビュー拝見させていただきました。
770世代ですとDP1.2だと思います
1.2のWQHDでの最大リフレッシュレートは
120Hzだったような気がします。
980から1.2Aになったと記憶しております。

2058:通りすがりさんコメントありがとうございます by アイリス on 2016/03/08 at 00:28:02

貴重なご意見ありがとうございます。

つまり仕様ってことですね!安心しました。ありがとうございます。

▼コメントはコチラから残す