プロフィール

アイリス

Author:アイリス
TOP PAGE">TOP PAGE


Irisvielプロフィール


AVA(Alliance of Valiant Arms) ブログランキングへ

Team Support
Webroot_Logo_green_JP_hi-res - コピー

【提供】
ozone_gaming_logadasdasasaso.jpg
hyperX_R_logo.png
ROCCAT_2014121503155813d.jpg
CORSAIR.png
Thermaltake.png
company_20160331012758ad5.jpg


アイリス使用デバイス

【AVA Creatives実績】
(2012年)
Cyac爆破5vs5トーナメント3位
(2013年)
ODLseason1チャレンジリーグA 優勝
RSTseason1ランカーD
ODLseason2マスターリーグ優勝
(2014年)
ODLseason1マスターリーグ優勝
OW部門募集再開
dadadada.gif

カテゴリ

AVA Irisvielのブログ (1)
AVA日記 (401)
レビュー (125)
LOL (14)
デバイス関連 (97)
サウンドカード情報 (16)
ヘッドセット関係 (33)
AVA音設定 (6)
PAXドライバ関連 (23)
戦略 (20)
フリーソフト (15)
環境設定 (8)
配信方法&NLEプリセット配布 (7)
イベント (20)
Teamspeak3関係 (5)
その他 (75)
TERA (2)
Sennheiser関連 (9)
SoundBlasterZxR (9)
steam情報 (6)
PCパーツ (3)
FragMovie (22)
ドライバ (1)
動画 (10)
MIONIX製品レビュー (1)
大会 (4)
Creatives解散 (1)
Minecraft (1)
検証 (1)
ぬこ (1)
展示品チェック (0)
サンプルチェック (1)
回線 (7)
ROCCAT (9)
Kingston (18)
アイリスのつぶやき (3)
Corsair (9)
Thermaltake (6)
Irisviel日記 (9)
OW日記 (31)
OZONE GAMING (7)
ウェブルート (1)

最新コメント

各メーカーor代理店

リンク

SteelSeries Sensei Wireless レビュー

DSC_0397_201409071725343da.jpg

詳細は続きへ
DSC_0398_20140907172538222.jpg
DSC_0402.jpg
DSC_0403.jpg
1日目
届いてからの第1印象!
うおおおおおおおおおおおお!
箱も高級感漂わせてさすが16000円するだけある!!
この充電器と無線の親機の役目を果たす受け皿みたいな奴!おもてええええええ!骨董品みたいな重さです。

横になりながらドラマを見ていたのでとりあえず使用してみました!遅延がない!
神か!?
今後のゲーミングマウスは無線の時代が来る!!

デスアダーと比較
DSC_0404.jpg
DSC_0405.jpg
DSC_0406.jpg
DSC_0407.jpg
写真だとそんなに大きく変わらないように見えますが、実際に持ってみると全然違います。
ただ手に合わないって事はありませんでした。
非常に持ち具合は良いです!

夜のCW・・・
まずAIM調整から初めたのですが、当然無線でやってみました。

「ん~何か遠距離の相手当てにくいなぁ~う~ん調子悪いだけかなぁ~。
一応有線にしてやってみよう!
あれ?普通に遠距離当たるんだけど・・・
どういうこっちゃ・・・」

しばらく有線と無線を繋ぎ直してみてはの繰り返しを行ってみました。
明らかに有線と無線の違いがありました。
初動の遅延というより細かい動きに対して(微調整)の認識があまりにも低すぎる・・・。
その後クラメンのManyさんにDPIの設定を高くしてみてAVA内の感度調節でやってみれば?といわれたのですが、DPIという形ではなくCPIという項目で感度調節できたのでMAX(16400)にしてAVAの感度を0.25とかにしてやってみましたが変わりませんでした。

仕方がないのでとりあえずCWの時間も迫っていたので1日目の夜は有線で我慢しました。


2日目
とりあえず値段も16000円する訳だしもう少しいろいろいじってみようと思いました。
無題
ツールの設定画面なのですが右側の設定が皆さん気になると思うので説明していきます。

①感度1/2・・・これはマウスの感度調節が可能であり、図で表すとB8ボタンですぐに感度の変更が出来る

②バッテリーセーブ設定・・・これはスリープモードまでに入るまでの設定などを行う項目でありスマートモードなどと色々ありましたが、当然ハイパフォーマンスモードに設定しました。スリープモードなど電池節約設定にしておくと遅延が起きる可能性があるからです。

③加速/減速・・・マウス加速や減速を行える機能になるのですがこれは当然OFF

④リフトディスタンス・・・マウスパットとのマウスのセンサーの距離感を調節出来る機能になるのですが、パットと離らかしてどこまで認識するか・・・という感じです。しかし4gamerの記事によるとこのリフトディスタンスの感度が元から低いみたいで高く設定することを推奨していたので高く設定

⑤アングルスナップ・・・これは直線補正とか垂直補正という言い方をすれば多分皆さんわかると思うのですが、これは失敗作ですね。。。今後のアップデートで変わるのやら。。。1メモリしか設定しなくても物凄い直線がかかって、FPSでいうとリコイルが補正によりできなくなる機能です。

⑥ポーリングレート・・・名前の通りですが、1秒間に何回マウスの情報を読み取るかという機能です。
例えば1000Hzに設定すると一秒間に1000回のマウス情報が送信されるという機能です。


結局有線でやる羽目になり私は尚且つX軸とY軸が別々でいじれないマウスでは使用できないという特殊な人間なのですが、購入する前にそれを調べる事を忘れていた挙句・・・無線では使用出来ず、有線で使用しY軸いじれない僕・・・。持ち心地は良いものの機能が私にとってオワコン。

一度は無線は諦めて、有線で頑張ろうと思いましたがここまで自分に合わないとなるともうこれダメなんじゃね?って思っちゃいました。
まず無線で使用できない時点で16000円の価値からガクッと下がります。
通常のsenseiと有線のsensei wirelessを比較しても明らかに機能面で負けてしまっているこのマウスはもう1万円の価値すら私はないと思ってしまいました。

当然ながら無線マウスの中ではこの価格なだけあって無線マウスの中ではかなりというか一番と思いたいくらいの精度だと私は思います。MMOとか簡単なゲームであれば全然出来るレベルだと思います。
LOLもギリギリ出来るレベルだと思います(微妙かもw)

ただ本当に16000円の価値は絶対にない・・・損した。頭にきたのでamazonに電話して全額返金しろ。いいました。
理由はあえて伏せておきますが全額返金という形になりましたのでとりあえずレビューをタダで書けたという部分ではプラスになりました。

4gamerや他のレビューなどを見て参考に買いましたが、使う用途により化ける代物でもありますがFPSで使用は絶対に無理ですね。
4gamerが初動の遅延を感じると言っておりましたが、むしろ初動の動きは遅延なかったと思えます。問題は精度。


まだ人類には早かった代物である久々に失敗したorz

END




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼コメントはコチラから残す