プロフィール

アイリス

Author:アイリス
TOP PAGE">TOP PAGE


Irisvielプロフィール

AVA(Alliance of Valiant Arms) ブログランキングへ
無料トライアル実施中
201704112101095bb_201705272022583ef.jpg

Team Support
Webroot_Logo_green_JP_hi-res - コピー
【提供】
ozone_gaming_logadasdasasaso.jpg
hyperX_R_logo.png
ROCCAT_2014121503155813d.jpg
CORSAIR.png
Thermaltake.png
company_20160331012758ad5.jpg


アイリス使用デバイス

【AVA Creatives実績】
(2012年)
Cyac爆破5vs5トーナメント3位
(2013年)
ODLseason1チャレンジリーグA 優勝
RSTseason1ランカーD
ODLseason2マスターリーグ優勝
(2014年)
ODLseason1マスターリーグ優勝
一時募集停止
dadadada.gif

カテゴリ

AVA Irisvielのブログ (1)
AVA日記 (403)
レビュー (128)
LOL (15)
デバイス関連 (98)
サウンドカード情報 (16)
ヘッドセット関係 (34)
AVA音設定 (6)
PAXドライバ関連 (23)
戦略 (20)
フリーソフト (15)
環境設定 (8)
配信方法&NLEプリセット配布 (7)
イベント (21)
Teamspeak3関係 (5)
その他 (77)
TERA (2)
Sennheiser関連 (9)
SoundBlasterZxR (9)
steam情報 (6)
PCパーツ (3)
FragMovie (22)
ドライバ (1)
動画 (10)
MIONIX製品レビュー (1)
大会 (4)
Creatives解散 (1)
Minecraft (1)
検証 (1)
ぬこ (1)
展示品チェック (0)
サンプルチェック (1)
回線 (7)
ROCCAT (10)
Kingston (18)
アイリスのつぶやき (3)
Corsair (9)
Thermaltake (8)
Irisviel日記 (13)
OW日記 (33)
OZONE GAMING (7)
ウェブルート (2)
PUBG (11)

最新コメント

各メーカーor代理店

リンク

集中力を上げるコーヒーの飲み方&カフェインの変わりがブルーライト?

20081218175459.jpg
今回の記事はほぼコピペになります



コーヒーは、1日のエネルギーの波と戦うのに欠かせないツール。そこで、今回はカフェインの力を最大限に活かす方法を紹介します。ポイントは、コーヒーを飲むタイミングと昼寝の力です。

眠気に対抗するために飲むよりも、すでに集中力が高まっているときに飲むと、生産性を最大限に高めることができます。1日に2杯のコーヒーを飲み、1杯は午前中に、2杯目は午後の昼寝のあとに飲むのが効果的だそうです

カフェインの入った飲み物と一緒に少量の砂糖を摂取すると、通常よりも記憶力が上がり、集中できるそうです。

プリンストン大学のコンピュータサイエンスの教授であるArvind Narayana氏は次のように、その仕組みを説明します。

カフェインは、アデノシンという脳内の睡眠物質の活動を抑制します。これによって、集中力が高まります。しかし、コーヒーを頻繁に飲むようになると、この脳内物質の活動が低下します。
カフェインは、摂取するタイミングさえ誤らなければ、神経を研ぎ澄まし、集中力を高めてくれます。


ところが、新たな研究から、脳に対してより効果的に働きかけ、エネルギーを与えてくれるものがあることがわかりました。

それは、ブルーライトです(正確には、波長が380~495ナノメートルの領域にある青色の可視光線のことで、太陽光などにも含まれています)。

ブルーライトは目に悪いという印象しか今は持たないと思います。
しかしこういった考えもあるみたいです。

スウェーデンの研究者たちが、21人のボランティアを被験者として集め、精神の動きおよび認知機能の実験を行ないました。被験者たちは4グループに分けられ、それぞれ異なる条件のもとで実験に臨んでいます。白色光を浴び240ミリグラムのカフェインを摂取したグループ、青色光を浴び240ミリグラムのカフェインを摂取したグループ、白色光を浴びカフェインだと思わせた偽薬を摂取したグループ、青色光を浴びカフェインだと思わせた偽薬を摂取したグループです。

すると、「白色光+カフェイン」のグループと「青色光+偽薬」のグループは、残り2つのグループよりも、決断力を要する視覚反応テストで、正確性、スピードともに良い結果を出しました。また、総合的な精神運動機能も、他の2グループより優れていました。

それだけではありません。「青色光+偽薬」のグループのほうが、「白色光+カフェイン」のグループより、いろいろな邪魔が入っても、集中力および正確性を維持したのです。視覚反応でもはるかに優れた結果を出しています。

ブルーライトは、頭がぼんやりしやすい「魔の昼過ぎ」に、集中力を保つのに役立つと指摘する研究もあるようです。さらには、視覚障害者の脳を活性化させる効果もあるとされています。

というわけで、青い光を発するライトは、見た目がクールなだけではなく、仕事の能率もアップさせてくれるかもしれません。


ゲームをやりながらコーヒーを飲んでいる人は参考にして飲んでみてはいかがでしょうか?
また、デスクワークしている方達にはとても効果的でしょうし一度意識して試してみてはいかがでしょうか。

参考基→URL1 URL2
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼コメントはコチラから残す