プロフィール

アイリス

Author:アイリス
TOP PAGE">TOP PAGE


Irisvielプロフィール

AVA(Alliance of Valiant Arms) ブログランキングへ
無料トライアル実施中
201704112101095bb_201705272022583ef.jpg

Team Support
Webroot_Logo_green_JP_hi-res - コピー
【提供】
ozone_gaming_logadasdasasaso.jpg
hyperX_R_logo.png
ROCCAT_2014121503155813d.jpg
CORSAIR.png
Thermaltake.png
company_20160331012758ad5.jpg


アイリス使用デバイス

【AVA Creatives実績】
(2012年)
Cyac爆破5vs5トーナメント3位
(2013年)
ODLseason1チャレンジリーグA 優勝
RSTseason1ランカーD
ODLseason2マスターリーグ優勝
(2014年)
ODLseason1マスターリーグ優勝
一時募集停止
dadadada.gif

カテゴリ

AVA Irisvielのブログ (1)
AVA日記 (403)
レビュー (128)
LOL (15)
デバイス関連 (98)
サウンドカード情報 (16)
ヘッドセット関係 (34)
AVA音設定 (6)
PAXドライバ関連 (23)
戦略 (20)
フリーソフト (15)
環境設定 (8)
配信方法&NLEプリセット配布 (7)
イベント (21)
Teamspeak3関係 (5)
その他 (77)
TERA (2)
Sennheiser関連 (9)
SoundBlasterZxR (9)
steam情報 (6)
PCパーツ (3)
FragMovie (22)
ドライバ (1)
動画 (10)
MIONIX製品レビュー (1)
大会 (4)
Creatives解散 (1)
Minecraft (1)
検証 (1)
ぬこ (1)
展示品チェック (0)
サンプルチェック (1)
回線 (7)
ROCCAT (10)
Kingston (18)
アイリスのつぶやき (3)
Corsair (9)
Thermaltake (8)
Irisviel日記 (13)
OW日記 (33)
OZONE GAMING (7)
ウェブルート (2)
PUBG (11)

最新コメント

各メーカーor代理店

リンク

近況(大変化)新クラン「X_Fi」

この1週間で当クランはかなり変化しました。
既に気づいている方もいるかと思いますが、当クランはCreativesX_Fiを2分割してクラン運営をしていく事になりました。
理由としては、CreativesでODLに出場する以外の人達が暇な時間を過ごしてしまう。そこでクランを分けて別々に大会に出場するという方向になりました。
向こうのマスターは私のサブアカですが形だけでありマスターはRaru君に任せる事にしました。
なぜRaru君にしたかというと誰よりも伸びとやる気がある。
今Raru君のプレイに問題がある点は味方の位置を見ていない事と意思表示が少ない事。
「間違えた選択をしてもいいからとにかく何でも自分で決めてプレイして作戦も決めて、やらかしメンバーがいたら叩きまくれ!」という事を指示しました。
やらかしメンバーがいる事によりタブをよく押してそのメンバーがきちんと動いているか確認する癖をつけさせるのが目的。
また「叩きまくれ」という部分に関しては、叩く事により自信のない自分に自信を持たせるという意味もある。
また意思表示も叩く事により、うちのクランでは「叩く=教える」というニュアンスになるので教える技術がアップする事により意思表示の力がアップする。

そしてX_Fiも大会に向けて色々考えながらプレイしているみたいです。
まぁ2軍?っていったらそれまでなんだけど今は現状1軍()なのでなんとも言えないですね・・・w
でもCreativesも少しづつですが以前の力を取り戻せるようになってきているので今後に期待したいでござる!
特にewe(エウェ=ホントはゆー)君がつおいからね!ポッター君も強過ぎるぉ・w・ポッター君こそAIMで立ち回りをカバー出来る人間のAIM力を持っていると思った。
ふじこの立ち回りを更にAIM力に持っていったバージョン?その分立ち回りが低下するみたいな?w(訳わからんw)

まぁ何にしてもガチクランの方では大規模クランになってしまいましたがそれなりに活動出来ているので少し安心した。

今後ともCreatives&X_Fiを何卒宜しくお願いします。

おまけ

見たことあるかもしれないけどすごいダンスやねw

毎週水曜日はブログ定休日です

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼コメントはコチラから残す