FC2ブログ

プロフィール

アイリス

Author:アイリス
TOP PAGE">TOP PAGE


Irisvielプロフィール

AVA(Alliance of Valiant Arms) ブログランキングへ
無料トライアル実施中
201704112101095bb_201705272022583ef.jpg
【Sponsor】
loctek.png
Team Support
Webroot_Logo_green_JP_hi-res - コピー
【提供】
ozone_gaming_logadasdasasaso.jpg
hyperX_R_logo.png
ROCCAT_2014121503155813d.jpg
CORSAIR.png
Thermaltake.png
company_20160331012758ad5.jpg


アイリス使用デバイス

【AVA Creatives実績】
(2012年)
Cyac爆破5vs5トーナメント3位
(2013年)
ODLseason1チャレンジリーグA 優勝
RSTseason1ランカーD
ODLseason2マスターリーグ優勝
(2014年)
ODLseason1マスターリーグ優勝
一時募集停止
dadadada.gif

カテゴリ

AVA Irisvielのブログ (1)
AVA日記 (404)
レビュー (128)
LOL (15)
デバイス関連 (98)
サウンドカード情報 (16)
ヘッドセット関係 (34)
AVA音設定 (6)
PAXドライバ関連 (23)
戦略 (20)
フリーソフト (15)
環境設定 (8)
配信方法&NLEプリセット配布 (7)
イベント (21)
Teamspeak3関係 (5)
その他 (77)
TERA (2)
Sennheiser関連 (9)
SoundBlasterZxR (9)
steam情報 (6)
PCパーツ (3)
FragMovie (22)
ドライバ (1)
動画 (10)
MIONIX製品レビュー (1)
大会 (4)
Creatives解散 (1)
Minecraft (1)
検証 (1)
ぬこ (1)
展示品チェック (0)
サンプルチェック (1)
回線 (7)
ROCCAT (10)
Kingston (18)
アイリスのつぶやき (4)
Corsair (9)
Thermaltake (8)
Irisviel日記 (15)
OW日記 (33)
OZONE GAMING (7)
ウェブルート (2)
PUBG (11)

最新コメント

各メーカーor代理店

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼コメントはコチラから残す

   

OZONE GAMING Neon 3K レビュー

20161025145213.jpg
OZONEGAMINGの概要

詳細は続きへ


正確さを再び
オプティカル技術は古い技術の様に感じられるが、ゲームのセッションによってはより正確で安定した環境を得ることが出来ます。その結果Ozone製品開発チームは最高のパフォーマンスとコントロールスピードを求めて新たなオプティカルマウスをデザインしました。

両利きデザイン
Neon 3Kは右利き、左利きどちらのユーザーでも問題なく使えるマウスです。対称的なデザインは幅広い範囲のユーザーが使えるようにデザインされました。またスリムでグリップ感のしっかりしたNeon 3Kは多くの人が好むデザインでもあります。

オプティカル技術
オプティカルセンサーはより完璧なスピードコントロールが出来るセンサータイプの1つです。Pixart 3320 オプティカルセンサーは最大3500DPIの正確で高速な処理が体験できるセンサーです。

6色のLED設定
ゲームスタイルや環境に応じて、お好みのLED設定を6色から選べます。

ラバーグリップ
スライドと滑りを防止するためにグリップ力を向上させ、マウス本体はラバーコーティングされています。


解像度 750/1500
調整可能な応答速度 65分の2/190分の125 / 255ms
重量 約130g(ケーブル含む)
設定ソフト対応OS windowsのドライバーで対応


写真 2016-12-07 4 52 06
写真 2016-12-07 4 52 13
写真 2016-12-07 4 52 38
写真 2016-12-07 4 54 24
写真 2016-12-07 4 54 29
写真 2016-12-07 4 54 34
写真 2016-12-07 4 54 39

使い方
Driverをダウンロード
kurikku題
・USBに挿す
・好きなロゴ色やDPIやボタン割り当てを設定
おしまい


他社のメーカーの名前を出すのもあまりよろしくないのかもしれませんが、senseiというマウスを覚えているだろうか?
今となっては完了品となっており幻のマウスとなっているが形状が非常に似ております。
まず左右対称であるという事!
肝心の寸法!!
どこにものってねぇぜ!!
senseiはあったのでそのままコピペ

sensei
68.3(W)×125.5(D)×38.7(H)mm 重量:153.6

neon3K
60.1(W)×126(D)×37(H)mm 重量:95
写真 2016-12-07 5 08 24

写真 2016-12-07 5 39 36
写真 2016-12-07 5 40 15
写真 2016-12-07 5 40 47

ごめんなさい。測ったらそうでもなかったwww
でも持った感じは似てますよ!
比較でいうとsenseiより一回り小さくなって軽くした感じ

マウスは人によりけりでありこのマウスが人気でも自分には合わない。という人が沢山おります。
最終的には慣れというのもありますけどね!



クリックは少々硬め。深くもないが浅くもない。使用していくにつれて柔らかくなりそうな材質ではあった。
手汚くてゴメンネ



カラーバリエーションも豊富!
写真 2016-12-20 3 40 48
なぜ今流行のRGBではないのか?
これはハッキリいうとコスト削減でしょう。
RGBにリニューアルしたキーボードなどマウスが沢山ありますが、全体的に価格が上がっていることが多いです。
見た目で高くなるなら・・・って考える人もおりますし、見た目重視!って人もいるでしょう。
当然どちらもとってしまうと金額が高くなるわけです。
その中間辺りを上手に取った6色LEDは今の時代のコスパ製品として非常に良いアイデアだと思います。
むしろ他の製品もこうするべき!



無題
デフォルト設定
Button1⇒左クリック⇒決定
Button2⇒右クリック⇒メニュー
Button3⇒ホイールクリック⇒なんていえばいいんだろう・・・普通のマウスと一緒
Button4⇒ホイールクリックの下のボタン⇒DPI変更
Button5⇒左サイドボタン前⇒ブラウザページ進む
Button6⇒左サイドボタン後⇒ブラクザページ戻る
Button7⇒右サイドボタン前⇒音量を大きく
Button8⇒右サイドボタン後⇒音量を小さく
scroll up⇒スクロールを上に回す⇒ページを上にずらす
scroll down⇒スクロールを下に回す⇒ページを下にずらす

DPIとは?
ポーリングレートとは?
この辺りの記事を参考にして好みの設定にして下さい。
DPIは好みではありますが、ポーリングレートはSAなど昔のゲームをやらない限り1000Hzで大丈夫です。
URL

更にMACRO LABという項目のボタンを押すとマクロ機能が使える。
何より凄いのがText Macroという項目があるのだが、1クリックでテキストが打てるようになる。
もちろんキーボードの割り当ても可能!
これは他のメーカーにはあまり存在しない機能かもしれない。


訳のわからない設定もなく簡単に出来るのが良い。
saveボタンを押してから適用されるまでも1秒くらいしかラグがないので比較がしやすいのも魅力!
プロファイルも5個設定が出来る!
ちょっと受けたのがこの動画をみて欲しい!
プロファイルを変更するとカッコイイ声のオッサンが・・・・

ちなみにスクロールボタンの下にあるボタンを押すとDPI変更になりおっさんの声が流れるww


まとめ
本当にTHE SIMPLE!!
余計な機能もいらずわかりやすく使いやすいマウスが欲しい!尚且つ左右対称マウスが良い!という方にはかなりオススメの製品である。量販店にサンプルがあるので是非試してみて欲しい!




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼コメントはコチラから残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。